お知らせ | STAFF BLOG

春の陽気です

皆さん、まだ2月ですが3月のような春の陽気が続いています。

 

コースの雪は問題ありませんが、駅前広場などは雪解けが早くなるので雪を運んで通路には厚く盛っています。

朝夕の気温がマイナスなので急激に溶けることはありませんが冬らしい風景は先々週から先週だけになるかもしれません。

 

今度の3連休は今シーズンの中で一番コースが安定すると思います。

 

皆様のお越しをお待ちしています。

 

小林平康

↑ このページのTOPへ

気温が高くなりました。

皆さん、先日まで−気温だったのが一気に+気温となりました。

 

およそ+6度くらいまで上がり明日はもっと上がって雨も降りそうです。

せっかくの冬景色が無くなりました。

 

土日は曇りとなりその後はまた雪予報です。

早く白い冬景色の中で滑りたいですね。

 

 

小林平康

↑ このページのTOPへ

今日もパウダー三昧です

皆さん、雪は予報通り30cm降ってオフピステはパウダーが楽しめます。

 

この頃予報が当たるので少しビックリしています。

昨年まで予報が出ると明日の準備をしていました。

今年は予報が当たらないため当日の準備でも間に合っていたのですが、ここに来て当たるようになり前の日から準備が必要です。

 

今日で積雪が130cmとなっています。

 

心配はこのあと雨予報が出ていることです。

全国的にも気温が上がる予報で今の雪が溶けるのが心配です。

 

 

小林平康

↑ このページのTOPへ

積雪が増えました。

皆さん、今日の中里は曇り空で午後から雪予報です。

 

今日の時点でスキー場は125cmの積雪となりました。

昨年の今日は200cmなのでだいぶ近づいています。

 

 

昨日はパウダーで沢山のスキーヤーとボーダーが楽しんでいました。

急斜面のダイナミックコースがオープンしまだ地形が出ているにも関わらず若者は突っ込んでいました。

常連さんでパウダーを好んでいる方も多く午前、午後ともオフピステで滑っています。

明日の朝もパウダーが楽しめるかもしれません。

 

ポールレッスンはまだポールが立たないためフリー滑走のレッスンでした。

参加者の皆さんポールをイメージした滑りで自分を修正していました。

 

小林平康

 

↑ このページのTOPへ

スキー場らしくなりました

皆さん、昨日まで降り続いた雪でスキー場らしくなりました。

 

圧雪コースは安定しています。

雪は柔らかいのでオフピステはフカフカでした。

 

予報では明日から11日まで雪、日曜日はパウダーが楽しめそうです。

 

連休になる方もいると思いますが楽しみに来てください。

 

 

小林平康

↑ このページのTOPへ

苗場WCを応援しましょう

皆さん、今日は晴れて気温が高くなりました。

 

ご存じの方もいると思いますが、2月22日23日は苗場でスキーWC、GSとSLの2種目が開催されます。

私達の中里スキー学校は中里スキークラブが母体になっているため大会のために準備作業を担当します。

すでに夜の作業に校長みずから担当しました。

 

校長の報告だと苗場の大会コースの積雪は十分であとはいかに氷にするかとのこと。

毎日、夜5:30から10:00まで水入れをしています。

雪の中に水を入れスケートリンクのようにします。

細部まで水を入れなければ砕けるので時間と根気のいる作業です。

 

水入れは2つの方法があります。

1つは消防のホースで大量の水を入れる方法と、細部まで入れるのがインジェクションです。

インジェクションは細い管(30cm)を雪に入れ、管には小さい穴が沢山あり、圧縮された水が吹き出る仕組みになっています。

これで細部まで硬い氷の層を作りその上を滑ります。

スケートリンクが斜面となっていると思ってください。

これで1番スタートした選手と70番目にスタートした選手にハンディキャップが出来ない大会が最高の大会と言われています。

2016年の苗場WCは気温が高くなり表面が緩みましたが下の氷は活きていて世界の関係者から賞賛されました。

今年も良い氷が出来、最高のパフォーマンスが見たいですね。

 

 

私は2日間とも観戦、応援に行きます。

2016年と同じ下から見てゴールライン右上の斜面で応援します。

皆さんも是非応援に来てください。

ヨーロッパの応援方法は選手の応援と仲間と一緒にビールやワイン、グリューワインなど飲みながら自分達も楽しむ応援をします。

皆さんも飲み物、食べ物を持ちよって世界最高峰の滑りを堪能してください。

お待ちしています。

 

小林平康

 

↑ このページのTOPへ

青空ですが雪が舞っています

皆さん、今日の中里は細かい雪が舞っています。

魚沼市の空は青空でこちらは雪、でも積もるほどの雪ではありません。

 

昨日は真っ白な斜面で滑れました。

パノラマコースの急斜面左側はおよそ40cmのパウダーで今シーズン初の新雪滑走2本美味しく頂きました。

スキーヤー、スノーボーダーが新雪を滑っているのを見ているだけで楽しくなりました。

 

今日は5cmで次回のパウダーは4日〜10日に何回か滑れると思います。

この時期ならではのパウダーを楽しみに来てください。

 

小林平康

↑ このページのTOPへ

まだ降り続いています

皆さん、昨日からの降雪がまだ続いています。

 

降り方は弱いけど長く降っているので朝までおよそ20cm、スキー場は真っ白になりました。

このまま明日まで降り続く予報と、今後10日間は雪予報が断続的に出ました。

 

希望としては一気に50cmの降雪を期待しています。

50cmの積雪になると圧雪車がフル稼働出来るからです。

斜面が圧雪されコンデションが良くなるので期待大です。

 

皆様が安心して滑れる積雪が欲しいものです。

 

 

小林平康

↑ このページのTOPへ

やっと降り始めました。

皆さん、今日は朝方から雪が降り始め今日から明日まで降る予報となっています。

 

ここ数日は雨で雪が消えて今日は高速リフトが運休です。

スキー場の下部はダンプカーで運んだ雪で通路にしています。

 

期待は今降っている雪としばらく雪予報が続きます。

これまで予報が外れてがっかりが多かったので今度こそ降って欲しいと願うだけです。

 

皆さん、明日から2月まだまだ滑れる時期です。

今度の雪で皆さんのお越しをお待ちしています。

 

小林平康

 

↑ このページのTOPへ

記録的な少雪

 

皆さん、今日のスキー場は積雪40cmです。

 

滑るコースに雪出ししているのでコース外は芝が見えてまだらです。

積雪を昨年と比べると1月29日に240cmが最大積雪となっているので、今年は200cm少ないことになります。

これはやはり記録的と言えるでしょう。

新潟気象台も裏付ける発表をしています。

 

スキー場はコースに雪出し、雪入れをしてコースを確保してくれています。

リフト乗り場付近は奥の山からダンプカーで雪を運び50cmほどの通路を確保して皆さんの移動やスキーを痛めないように配慮しています。

メインのパノラマコースはしっかり滑れます。

正面を見るとまだらですがパノラマコースから見ると白くスキーの気分になるのです。

 

皆さん、中里スノーリゾートは頑張っていますので少雪ですがスキーをスノーボードを楽しみに来てください。

 

昨年、インスタで人気になったリフトです。

今年は支柱の色が本物と同じ茶色となりました。

土台となる位置が引くので搬器を伸ばしています。

やはり人気があり土日は順番待ちで写真を撮っています。

 

小林平康

 

 

↑ このページのTOPへ