お知らせ | STAFF BLOG

明日からヨーロッパスキーツアー

皆さん、今年のヨーロッパスキーツアーは明日羽田からスタートします。

 

氷河スキー場のヒンタートックスは積雪が130cmとなりここ数年では積雪量が多くなっています。

上部の斜面は全面滑ることが出来、今日からは中間駅までのコースがオープンしたのでスキーヤーが拡散します。

滑れるエリアが広いと気分良く安心して滑ることが出来るでしょう。

昨年は他の氷河スキー場のコンデションが悪くヒンタートックスに集中したため平日でも混雑していたのを思い出しました。

 

中間駅のSommerbergalmの斜面が滑るようになるとさらに色々な斜面が体験できるのでこれも楽しみです。

2016年は一番下のゴンドラ乗り場まで滑ったことがあるのでこちらも期待しています。

 

天気と降雪予報では初日の土曜から月曜まで雪予報です。

5年以上初日が天気が良かったので今回は雪の中からのスタートになりそうです。

 

初日が天気が良いと一番喜ぶのが初参加の方です。

360度ヨーロッパアルプスを見てコースの位置を確認して精神的な安心感を得ることが出来ます。

ヒンタートックスの9日間天気予報で良い天気が期待できるのは火曜から木曜です。

広大なアルプスの絶景が見られるのを期待しています。

 

今年の初参加者は2名でTちょうとYさん、二人ともベテランスキーヤーなので色々なコンデションを体験してもらいます。

 

ブログで現地情報をお伝えしたいと思っています。

写真が撮れたらアップしますので期待してください。

 

小林平康

↑ このページのTOPへ

各地から雪の便り

 

皆さん、朝夕の寒さを感じるようになりましたね。

 

昨日は北海道の旭川市で初雪、札幌の手稲山で初冠雪の便りが聞こえてきました。

例年より2週間ほど遅い便りですが、「雪」と聞くとワクワクしますね。

 

先日、広島からの帰り飛行機から富士山の上部が白くなっているのを見ていよいよだなーー

と、思っていました。

皆さんの周りでも山が白くなっている所もあると思います。

 

11月に入ると毎年気になるのがヨーロッパスキーツアーで行くヒンタートックススキー場の積雪量です。

3日に25cmの降雪があり下のホテル周辺にも雪が積もって冬景色となって安心しています。

それまで上部だけ白くその下は夏の景色だったのでホっとしています。

昔は10月に安心していましたが、温暖化の影響で遅くなっているのは世界共通でしょうか。

 

そろそろ、スキーの準備に入る皆さん、冬は駆け足でやってきますので早め早めの準備をお勧めします。

特にスキー用具やウェアは春に受付けて秋に納期となっている傾向なのでノンビリしていると手に入らないご時世となりました。

先日、テクニカグループジャパンからスキーを送る準備が出来ました、と連絡がありそろそろ感が増しています。

 

湯沢中里スノーリゾートは12月14日からの営業を予定しています。

あと1ヶ月ちょっとになりました。

皆さんにお会いできる日もあと少しとなり楽しみにしています。

 

小林平康

 

 

↑ このページのTOPへ

明日からスノーメンバー受付開始です

皆さん、秋らしい季節になりましたね!!

 

秋と言えば、「食欲の秋」「読書の秋」「スポーツの秋」と様々な季節感を感じる時期です。

スポーツの秋となると冬に向けてトレーニングする人や、スキー用具の準備やスケジュール調整する方もいると思います。

 

中里スキー学校では11月1日からスノーメンバーの受付を開始します。

長年ご愛顧頂いているスノーメンバーは、シーズンを通して一般レッスン受講料とスキー場リフト券がセットになっている便利なシステムです。

 

スキー上達を目的とするお客様から近年では冬の健康維持を目的とするお客様にもご利用頂いています。

スキーの魅力をご存じのお客様にとって、今の自分をさらに高めたいと思うモチベーションは大変大切なことと思います。

そんな思いを実現出来るのがスノーメンバーです。

 

これまでスノーメンバーに加入して頂いた方の中には、シーズン初めの滑りとシーズン後半の滑りが別人のよう高まった人がいます。

また、2年3年前と比べると明らかに上達した人もよく見かけました。

 

私はスノーメンバーのお客様のレッスンは時々しか出来ません。

しかし、レッスンは時々ですがスキー場では常に目にしているので、「Aさん」上手くなったと、客観的に感じます。

「上達」している本人が気づかないことをが多いのがスキーです。

「Aさん」本人に上手くなったね、と伝えると大変喜んでくれます。

今シーズンも上手くなるメンバーの皆様が増えることを期待しています。

 

スノーメンバーの申込は明日から中里スキー学校HPや電話、FAXで受付けています。

ご希望の方はご連絡ください。

 

 

 

皆さん、シーズンインまで2ヶ月前後となりましたが、スキーの醍醐味「爽快感」「スピード感」「満足感」などなどもうじき体感出来る日が近づいていますよ!!!!!

 

 

小林平康

 

↑ このページのTOPへ

2020シーズン・パンフレット送付

皆さん、お待たせしました。

 

2020シーズンのパンフレットが出来上がり、本日皆様に発送しました。

新しいシーズンを前に準備をされている方、ぜひ中里スキー学校のレッスンならびキャンプをご利用ください。

 

パンフレットの他、シーズンインコースの案内、小林特別レッスンやシニアレッスンの案内とヨーロッパスキーツアーの案内も同封しています。

 

中里スキー学校・HPも本日から公開しました。

コースレッスンの申込みはHPからも出来ますのでご利用ください。

 

スノーメンバーご希望の皆様、今年も11月1日からの受付になります。

新たにご友人の方と滑れるようにリフト招待券2枚が付きました。

 

スキーのクラスが5クラスから4クラスに変更になりました。

スノーボードは初心者と初級者の2クラスになりました。

キッズのカモシカクラスは土休日の開校となります。

レッスン料が変更になっています。

 

 

 

スキー場のキッズ、初心者が利用する「ビギナーズエリア」にあるエスカレーターはドームが新設されます。

第4ロマンスリフトと第5ロマンスリフトの降り場から右に迂回コースが出来ました。

マウンテンテラスの中に食事が出来るスペースが出来ました。

ブルートレーン11号車が右に15m移動して、第3・4リフト乗り場が広くなりました。

下記の日の駐車場が有料となります。

有料日:2019/12/28〜3/14の毎週土曜日および、2019/12/29(日)〜2020/1/3(金)、1/12(日)、2/23(日)

平日と日曜日は無料ですよ。

 

 

皆さん、2020シーズンも中里スキー学校をご利用ください。

教師一同、皆様のお越しを心よりお待ちしています。

 

 

中里スキー学校・代表・小林平康

 

↑ このページのTOPへ

ヨーロッパスキーツアーの日誌と参加者一覧

皆さん、あと1ヶ月ちょっとでヨーロッパスキーツアーが始まりますが、これまでのツアーの整理をしてみました。

 

1998年が第1回目となり昨年まで21回開催しているヨーロッパスキーツアーです。

参加者一覧は1回目から21回目まで。

日誌は2001年からありました。

 

参加者には1回だけの人から14回も参加している人もいます。

1回だけでもヨーロッパの氷河スキー場を体験して強烈な印象を受け記憶に残るツアーだったと思われます。

ある人は「最初で最後」と言って参加し、「最初で最後」が3回となった人もいました(笑い)

一人一人に「ヨーロッパスキーツアー」の思い出があると思います。

 

その思い出は2001年から日誌として残っています。

以前はBBSやブログにも掲載していた日誌です。

これまでは、ビデオ、写真などで思い出すことがあると思いますが、日誌を見るとあーー、こんなこともあったのか、となるでしょう。

参加者した皆さん、日誌に興味がありましたらコピーして差し上げますのでご一報ください。

 

 

小林平康

 

 

↑ このページのTOPへ

東京オフトレーニングはキャンセルとなりました

皆さん、先日ご案内した東京オフトレーニングは全てキャンセルとなりました

 

今日は東京オフトレーニングの初日で神宮外苑の広場に行きましたが、なんと広場の整備のため立ち入りが出来ない状況となっていました。

9月の初めに下見をしたときは昨年と変わらず利用できた広場でしたが、今日は工事用のバリケードがあり広場に人がいません。

広場が利用できないのでトレーニングも出来ません。

そのため東京オフトレーニングは全てキャンセルせざるおえない事態となりました。

すでに申込があった方々には大変申し訳ありませんが、ご了承お願いします。

 

今年のオフトレーニングは東京と広島も開催しないので「秋のオフトレーニング」だけになります。

 

 

小林平康

↑ このページのTOPへ

2019ヨーロッパスキーツアーの案内

皆さん、11月恒例のヨーロッパスキーツアーのご案内です。

22th '2019 スポーツプライズ・ヨーロッパスキーツアーを開催します。
オーストリーを代表する氷河スキー場、ヒンタートックスに小林平康がご案内します。
ヨーロッパアルプスのパウダー、運がよいとダイヤモンドダスト、ブロッケン現象や光柱などを
体験しながらダイナミックな環境でシーズンを迎えるとことが出来ます。
また自分の目的に合った斜面を選べることや、スキーショップも充実しているのが魅力です。
日  程 : 2019年11月15日(金)〜11月24日(日)10日間
滞在地 : ヒンタートックス・氷河スキー場
宿泊先 : バッド・ホテルキルヒラー 8泊
スタッフ : 小林平康(中里スキー学校)が同行します。
催行人員 : 5名様以上
締め切り : ご出発1ヶ月前を目安にしています。
旅行費用 : 380.000円(予定)(申込金は5万円となります)
費用内容: 々匐運賃  ●羽田⇔ミューヘン間の往復エコノミークラス航空運賃
              ⊇蒜馮顱   2名様部屋ご利用による 8泊
              食費    ●8朝食・8夕食(機内食は、別途提供されます)
              じ獣楼榮鞍顱 空港⇔ホテル間の移動費
              ゼ蟆拱運搬 ●荷物23Kg+スキーケース1セット15kgまで
費用に含    ̄田空港までの国内旅費 ⊂綉に記載されていない食事
まれない   3こ偉更塋欷院´つ恐畆蟆拱料金 ゥ轡鵐哀襯襦璽狡媛知繕
主なもの   Ω朕妖費用(電話代・食事時の飲物・クリーニング等)

       Ч匐諸費(羽田空港施設使用料・2750円、国際観光税・1000円、現地空港税・8540円、燃油料・30380円

  
旅行企画     : スポーツプライズ(Tel:03−5340−1344)
旅行企画・実施 :(株)スポーツユニティ(観光庁長官登録旅行業第1445号)
日程 (予定です、最終的には出発前にご案内します)
11月15日   羽 田 集合    10:30 羽田空港出発フロアー集合
       羽 田 発   12:45 ルフトハンザ航空でミューヘンへ 
       ミューヘン着  17:00 専用バスにてヒンタートックスに
       ヒンタートックス着   到着後夕食
16日〜22日  7日間ヒンタートックススキー場にてスキー
23日       ヒンタートックス発 9:00 専用バスにてミューヘンに 
       ミューヘン着   到着後 チェックイン
       ミューヘン発   15:30 ルフトハンザ航空で羽田へ
24日       羽 田 着      10:55 通関後解散
ご希望の方、または参加を考えている方は申込書を送りますので小林平康まで連絡ください。

飛行機の座席を確保するのが一番ですので、参加希望者は早めの方が良いと思います。

 

中里スキー学校HPにヨーロッパスキーツアーをアップしています。

申込フォームから申込が出来ますので参加希望の方はご利用ください。

 

 

小林平康

↑ このページのTOPへ

オフトレーニングの日程

皆さん、東京ならび秋のオフトレーニングの日程をお知らせします。
今年の夏は台風や猛暑で運動する機会が少なかった方が多いと思います。
オフトレ東京は昨年と同じ場所、神宮外苑・絵画館前・新国立競技場寄りになります。
昨年まで大阪オフトレーニングとして行っていましたが、今年から「秋のオフトレーニング」として開催します。
ぜひ、このイメージトレーニングをシーズン前に行ってスキーモードでシーズンを迎えてください。
東京オフトレーニング日程
オフトレ東京  9月25日(水)19:00〜20:30
オフトレ東京◆10月 2日(水)19:00〜20:30
オフトレ東京 10月23日(水)19:00〜20:30
オフトレ東京ぁ10月27日(日)16:00〜17:30
オフトレ東京ァ10月31日(木)19:00〜20:30
オフトレ東京Α11月 4日(月)16:00〜17:30
オフトレ東京А11月 6日(水)19:00〜20:30
オフトレ東京─11月10日(日)16:00〜17:30 終了後打上げ
□ 講師
小林平康(中里スキー学校代表)
□ 料金
1回 2,000円 (トレーニング前)
□ 定員
6名〜7名  先着順になります。
□ 場所
神宮外苑・絵画館前・新国立競技場寄り
□ 更衣室(ロッカー・シャワー有り)
サマディ・ランステーション(神宮外苑スケートセンター内)03-3478-1455
有料 1回 820円 回数券10回 4,940円
JR千駄ヶ谷駅から徒歩5分、大江戸線・国立競技場駅の目の前
□ 雨天中止
野外のため雨天は中止となります。前日または当日の昼までにお知らせします。
確実に連絡できる携帯電話またはメールに連絡します。
□ 申込み方法
中里スキー学校・HP・オフトレーニングフォーム
電話 03-5340-1344
□ 懇親会
11月10日(日)18:30〜
場所 新宿・味酒 リキマル
「秋のオフトレーニング」
爽やかな白馬で開催するどなたでも参加できるオフトレーニングです。
白馬トレーニングセンターはミラーで動きをチェックしながらスキーの滑りが確認できます。
紅葉が始まる白馬、トレーニング後の兎平テラスビール、夜の懇親会も楽しみです。

No1 10月13日(日)10:00〜12:00 13:30〜15:30

No2  10月14日(月)10:00〜12:00
場所  白馬トレーニングセンター
懇親会 10月13日夜 ペンション・ボーゲン 
□ 講師
小林平康(中里スキー学校代表)
□ 申込み方法
中里スキー学校・HP・オフトレーニングフォーム
電話 03-5340-1344
皆さん、お忙しい方もそうでない方もシーズンまでに身体をスキーモードにしてシーズンインしてください。
人間の身体は同じ動作を繰り返し、定着するまでには一定の時間がかかります。
特に、スキーの場合は日常生活では使わない「傾き」「ひねり」を多用します。
オフトレーニングの効果は人によってはすぐに表れることあり、皆さんにおすすめする要因です。
小林平康

↑ このページのTOPへ

甲子園は最終日でした!!!

皆さん、猛暑、台風のお盆は如何でしたか。

 

今日は甲子園最終日で決勝戦は大阪の履正社と石川の星陵、大会屈指の奥川投手を攻略した履正社が5×3で優勝しました。

素晴らしい決勝戦で今年の大会でも見応えのある試合でした。

優勝した履正社高校、ならび関係者の皆さんおめでとうございます。

大阪には私どものお客様も多くきっと応援していたことでしょう。

おめでとうございます。

 

星陵高校は残念でしたが準優勝おめでとうございます。

履正社は打倒星陵、打倒奥川、と目標を持って練習し、その結果全国制覇出来ましたと述べています。

ライバルによってお互いが切磋琢磨した試合を見られて今年の夏は終わりました。

 

お盆が終わり、甲子園が終わり、もうじき夏休みが終わる時期になり季節の変わりを感じてきました。

皆さん、夏バテや熱中症は大丈夫でしたか?

残暑はまだあると思いますが、体調を整えて冬に備えてください。

 

 

オフトレの日程を調整しています。

東京オフトレーニング、大阪オフトレ大阪は9月初旬に発表します。

お待ちください。

 

小林平康

 

↑ このページのTOPへ

甲子園と来期スケジュール

皆さん、暑中お見舞い申し上げます。

 

暑い日が続き体調は如何ですか!!!!

 

この時期、私はテレビで甲子園の熱闘を見ながら中里スキー学校来期スケジュールを考えています。

毎年のことですが、暑い日に寒い日のことを考えると少しは涼みます。(笑い)

 

甲子園は昔と違い全国どこの高校にも優勝のチャンスがありますね。

昔は西高東低の気圧配置のように東日本や北海道は弱く1回戦で敗れることが多いのが30年ほど前のことです。

今は北海道の苫小牧が優勝したり、昨年は秋田の金足農が準優勝だったりどこの高校でも優勝のチャンスがあり、見応えのある試合が続いて興奮しています。

 

皆さんの応援している高校は如何ですか!!!!

私は郷土の「秋田」と住んでいる「東京」、スキー学校がある「新潟」を応援しています。

秋田の秋田中央は京都の立命館宇治に0×1で惜敗でした。

 

東東京の関東一高は新潟の日本文理と対戦し10×6で関東一高が勝ちました。

どちらも勝って欲しい学校でした。

関東一高は25年前くらいまで中里スキー学校でスキー授業をしていました。

マンモス校なので300人〜500人にもなるのでスキー教師の確保が大変でした。

その当時から野球部員はスキー授業は免除されていました。

当時の教師は担当するクラスの「ボス」を早く上達させると、俺に付いてこいとなり全体がまとまって上達する方法を行っていました。

大変効果のある方法で最後日にスキー授業なので試験を行うと全員合格でしたよ。。。。。

毎年、スキー授業の感想やお礼の手紙を頂いたのを記憶しています。

 

おっと、来季のスケジュールでしたね。

来季は12月14日(土)からの開校です。

スケジュールで大きな変更はありません。

昨年は混雑時にリフト優先乗車で皆さんの滑走本数、距離が多くなって上達に繋がりました。

やはり、レッスンで同じことを続けると覚えたことを身につけることが出来ます。

ぜひ、皆さん優先乗車を有効活用してください。お友達にも教えてあげてください。

 

ただ、10月から消費税が上がると一般レッスンなどは値上げとなります。

値上げとなる場合は、レッスン内容や他校の様子を見て決定する予定です。

スノーメンバーは昨年と同じ料金となります。

今年はパンフレットの送付が遅くなる場合がありますのでご了承ください。

 

夏はまだまだ続きます。

暑さに負けず体調を保って冬に備えてください。

私も「スクワット」を続けていますよ!!!!

 

小林平康

↑ このページのTOPへ