活動報告 | STAFF BLOG

だいぶ雪が消えました。

皆さん、今日のかぐらは晴れ曇りでした。

 

他のスキー場がクローズのためか以外と混雑していました。

滑るコンデションは昨日紹介した通りで滑らない雪を攻略することが課題となりました。

 

写真は帰りのゴンドラから下山コースです。

通路となっていますが、下山コースも雪がしっかりとあります。

みつまたは通路が狭くなりました。

 

明日も天気が良いようですが強風にならないことを祈っています。

 

小林平康

 

↑ このページのTOPへ

かぐらの雪が春雪に

                                                       photo by j

皆さん、わずか数日ですがかぐらの雪は春雪になって滑走性が悪くなりました。

 

急斜面やミゾコブの中は滑りますが、中斜面や緩斜面はグッグッとブレーキがかかります。

攻略法はスキーを前に滑らせる前後操作が有効です。

円を描くように前後操作するとグッグッとブレーキがかかる場面でもぐーーーと滑らせることが出来ます。

この擬音でイメージが湧きましたか????

 

今日は色々な人に会いました。

写真の前列右から山崎 操さん、彼女とはカザマスキーチームの時代からお付き合いで右から2番目のコウタくんとキャンプを開催しています。

右側の男性は元ナショナルデモの西村君、現在かぐらスキー学校の副校長です。

私の左は皆さんもご存じの丸山貴雄君です。

 

私の右は元オリンピック・モーグル選手の原 大虎君です。

現在もナショナルコーチですが、実は28年ほど前に雑誌の取材でカナダのブラッコムで高校生の大虎君と知り合いました。

モーグルも創生期だった時代で初めて見たモーグルの滑りに一緒にいた岡部哲也君や森 信之君、伊東秀人君達と唖然とした記憶があります。

それから大虎君の活躍はスキー仲間の活躍としていつも見守ってきました。

今日も素晴らしいコブの滑りを見せてくれました。

あのミゾコブをスキーが浮くこと無く吸い付く滑りですよ。。。

そして浅いけど円を描き繋がっているのです。

ワールドクラスの滑りを見せてもらいました。

 

今日は操さんとコウタ君と大虎君の4人で一緒に滑る機会があり楽しい一日でした。

一緒に滑れて有難うございます。

 

小林平康

 

 

↑ このページのTOPへ

No5終了です

皆さん、今日もかぐらは快晴で快適なスキー日和でした。

 

スキー場内は混雑ですが、何故かノンビリムードは春の陽気だからでしょうか。

写真は昨日ご紹介したアルペンさんの試乗会テント村です。

そのため、エキスパートが多いかぐらにさらにスーパーエキスパートも沢山いました。

 

大勢の人がいる割に深いコブは少なくコブを作っているグループも深くならずレッスンやトレーニングに最適です。

私達は午前、ミドルターンよりロングターンで斜面攻略です。

 

ガリガリ部分が多いのでスキーの切り込む操作が大切でした。

午後のショートターンでも切り込む操作で切り換えに繋げるとガリガリ斜面でもコブの影響を最小限に出来ました。

 

参加者の皆さん、お疲れ様でした。

今回は全員が良い滑りを見せてくれました。

良い滑りを見ると嬉しく指導者冥利です。

皆さん、有難うございます。

 

 

来週はかぐらキャンプの最後です。

参加者は2人ですのでまだ滑り足りない方は連絡ください。

 

小林平康

 

↑ このページのTOPへ

例年通り混雑でした

皆さん、今日のかぐらは連休明けの混雑でした。

 

写真のように人が重なることが多く、連続写真に大勢の人が写っています。

 

毎年この週は、連休明けで空いている、と思っている人が多く混雑します。

混雑の理由は、田代の営業が終わり、みつまたは連絡コースで滑れず、かぐらに集中するからです。

また、他のスキー場も営業終了になるとかぐらに集中する原因となっています。

 

今年はアルペンさんの試乗会で大勢の人が来て、午前中は長いスキーでロングターン、中には暴走族なみのスピードで滑っているため怖がる人もいました。

 

気温が上がりましたが、不思議とザクザクの雪では無く少し掘れるとガリガリの雪になっています。

4月から5月にかけて最低気温が低い日が続き、硬い雪の層が厚くなっていると推察します。

 

今日もミドルターンが出来ました。

明日はどんなコンデションになるか楽しみです。

 

小林平康

↑ このページのTOPへ

連休最終日は!!!

 

皆さん、10連休が終わりました。

 

連休最終日は曇りから雨となりましたが、私達はラッキーで早めの昼食で強い雨に遭わず、午後は2時間近く滑ってから雨が降って来たので下山し、雷の音から逃げるように帰ってきました。

 

参加者の皆さん、お疲れ様でした。

連休前半と後半全日程参加のTちょう、本当にお疲れ様でした。

また、関東圏だけでなく関西、西日本の参加者の皆さん、遠い所から貴重は時間をキャンプに来て頂き有難うございます。

 

前半は吹雪もあり辛い天気もありました。

後半は天気に恵まれました。

 

かぐらもみつまたも良いコンデションだったので参加者の皆さん充分滑れたと思います。

これでオフシーズンに入る方が多く良いイメージで終わられたことでしょう。

来シーズンを楽しみにしてください。

 

まだまだ、かぐらも月山も乗鞍も滑れますので滑り足りない方はまたお越しください。

 

小林平康

 

 

↑ このページのTOPへ

今日も絶好のコンデション

皆さん、天気に恵まれ絶好のコンデションでした。

 

連休後半のお客様は分散したせいか多いけど大混雑はありません。

明日は雨予報なので少なめでしょうが、10連休は今まで以上にお客様は多かったと思います。

 

田代は明日で営業終了ですが、かぐらのメインコースはご覧のように雪がたっぷりあります。

まだまだ滑り足りない方はぜひかぐらに来てください。

 

明日は雨が少なめでガスが出なければと願っています。

ただG君が来るので全開かな????

 

 

小林平康

↑ このページのTOPへ

最高の天気

皆さん、今日のかぐらは最高の天気と最高のコンデション雪でした。

 

移動してレッスンしている田代も写真のように雪が多く安定しています。

この1週間に減った雪は10cmだけ、最低気温は0度前後で気温が上がってもあまり減らない珍現象です。

 

おかげでロングターンもレッスンで出来るのでお客様も色々な滑りを楽しんでいます。

 

明日も今日と同じく天気に恵まれそうです。

 

 

小林平康

↑ このページのTOPへ

連休後半は良い天気

皆さん、かぐらキャンプは後半戦となりました。

 

連休も後半となり天気が安定してきました。

昨日や1日は雨などで天気が不安定でしたが、今日は安定し春のスキー日和となりました。

 

かぐらはこの時期としては雪が多く安定しています。

安定している原因に朝の気温が低いため硬い雪の層がまだ残っているからです。

今日も午後になってもコブは深くえぐれずに浅めなのです。

今年は午前はロングターンかミドルターンのレッスンをしています。

本来、連休はロングターンは危険なのでミドルターンかショートターンしか出来なかったのが、雪が安定しているので午前中はロングターンもレッスンしています。

 

もう一つ、大混雑が少ないこと、10連休のせいかお客さんが分散しているのでしょう。

少し待つと人が空くので撮影などは助かります。

 

明日と明後日も良い天気予報で楽しみにしています。

 

写真は田代湖、氷が溶けて全面水面となっています。

 

小林平康

↑ このページのTOPへ

今日は春と冬でした。

皆さん、今日のかぐらは天気が回復し気温も上がり春の陽気となりました。

 

しかし、雪が白く冬の景色で春と冬が一緒になっている感じです。

ここ数日の最低気温がマイナスと低いため硬い雪の層があって、コブが浅くガリガリの硬い部分もあります。

そのため例年の連休は朝はフラットですがザブザブのザラメ雪が掘れて深いコブになりますが、今年は気温のせいか深いコブが少ないのです。

 

午前は田代でミドルターン、午後はかぐらでショートターンでした。

両スキーのたわみが出てくると回転弧の描き方が、浅い回転弧が深い回転弧となっています。

 

明日も晴れて気温も上がるので春スキーが満喫できそうです。

 

 

小林平康

↑ このページのTOPへ

猛吹雪

今日のかぐらは真冬に戻り雪が降り続け午後は猛吹雪でした。

 

一面真っ白でガスがかかり白い世界で滑っていました。

気温は0度ですが、風のせいか-4ぐらいに感じました。

 

斜面が見にくいのと起伏が見えないので皆さん大変苦労しています。

安定して滑るためにはスキーをたわませ続ける方法が一番安心でした。

 

午後はショートターンですが、驚いたのは回転弧の横幅をおよそ2mや3mと決めて滑るとバランスが良くなるのです。

明日もやってみたいですね。

 

小林平康

 

 

↑ このページのTOPへ