月山ツアー終了 | STAFF BLOG

月山ツアー終了

皆さん、昨日で月山ツアーが終わりました。

 

3日間とも晴れて天気に恵まれました。(ラッキー)

昨日は気温が上がり1週間前に降った雪が溶けて午後は滑らないコンデションとなり、圧雪コースでレッスンとなりました。

 

この時期の月山を見たことが無い方に紹介です。

ご覧のように宿舎からスキー場に向かう道は高い雪の壁です。

高いところで10m近い高さです。

ロータリー車で道を開けるのですが、開ける頃は連年より雪が少なかったようでその後に降った雪で今は連年並みだそうです。

 

 

 

 

こちらはスキーやボードを運んでくれるキャリーサービスです。

大変助かります。

15〜20分間隔でピストンしてくれるのでスキーなしでのんびり歩いていました。

 

 

 

 

 

木の間を滑るツリーランです。

コンデションが良いとコース外を滑るのが月山ツアーです。

今回は新しい雪が多く降って溶けたためツリーランが少なく大きな木がある所は敬遠しました。

 

ツリーランの攻略方法

1 絶対前に転ばない、バランスを崩すことが多いけど後ろに転ぶようバランスをとります。両足を常に前にして滑ると安全です。

2 目の前の木に目線がいきがちですが、木の下のスペースを見て回転弧を描きます。

3 ストックはじかに持って滑る、ストックが雪や木に引っかかって腕を怪我するのを防ぎます。

4 頭が木の枝にかかってゴーグルや帽子が取れますのでヘルメットが良いでしょう。

5 急激に止まれるスキーの長さで安全を保ちます。

6 併走して衝突を保つため前後の位置を保ちます、後ろの人は絶対に追い越さない。

他にもありますがこのことを守っていると安心、安全ですよ!!!!

 

 

 

 

以前にご紹介したビデオカメラですが、Wifiで転送できるメディアを使っているためスマートフォンに転送してご自分の滑りだけ見られます。

昼休みや夜のミーティング時に皆さん、自分の滑りを転送しています。

転送は自分の滑りだけ選択してもらいます。

他人に自分の滑りを見せたくない人もいますので個人情報を守るため皆さんのご協力をお願いしています。

 

凄く便利です。

これまでビデオ編集でDVDにすることも無くなり、連続写真も皆さんがコピーしてもらうため助かっています。

 

小林平康

↑ このページのTOPへ

コメント