スキー学校代表者会議とオフトレ東京会場 | STAFF BLOG

スキー学校代表者会議とオフトレ東京会場

皆さん、今日は全国スキー学校代表者会議があり新国立競技場横の会場に行ってきました。

 

渋谷にあった岸記念体育館に入っていた日本体育協会は場所を新国立競技場横に移転し、名称を「Japan Sport Olympic Square」に変更し、全てのスポーツ協会が入っていました。

全日本スキー連盟も6Fにあり、今日は14Fの会議室で代表者会議が行われました。

皆さんには直接関係がありませんが、私ども中里スキー学校が公認を受けている全国スキー学校の発信源です。

 

皆さんに紹介したいのは「Japan Sport Olympic Square」の場所と二人の先達です。

ご覧のように建設中の新国立競技場の横にJapan Sport Olympic Square」があります。

以前の国立競技場の「青山門」から左に200mほどのところです。

神宮球場の近くで神宮ゴルフ練習場前で分かる人もいるでしょう。

スポーツの聖地と発信源が一体化したような気がしました。

 

会場の正面玄関には岸 清一先生の銅像があります。

岸 清一先生は、日本の弁護士、政治家。国際オリンピック委員会委員。日本の体育・スポーツ界発展のため尽力し、“近代スポーツの父”として慕われた。法学博士。(Wikipedia)より

 

 

 

もう一人はクーベルタン男爵です。

私が中学校時代にオリンピックの創設者と教わりオリンピックに対する憧れを抱く尊敬する人物でした。

クーベルタン男爵ピエール・ド・フレディは、フランスの教育者であり、古代オリンピックを復興させ近代オリンピックの基礎を築いた創立者である。(Wikipedia)より

 

二人の創設者によって世界と日本のスポーツが生まれ今日に至っていることを考えると、平和な世界でスキーが出来る私達は二人に感謝しなければと考えます。

 

 

 

次に紹介したいのは、オフトレ東京会場として利用していた神宮絵画館前の広場です。

オフトレ東京を予定していましたが、ご覧のように工事のため広場が利用できずキャンセルとなりました。

工事の日程では12月9日までとなっているので来年は利用できると思われます。

以前はごつごつしたコンクリートだったのが綺麗な舗装となっていました。

 

実は写真右奥に日本で「初の舗装道路」が残されており「案内のプレート」があります。

この舗装道路と案内プレートはぜひ残してほしいものです。

 

この広場から「Japan Sport Olympic Square」までは歩いて5分もかからない場所になるのです。

 

昨年のこの時期にここで当時の天皇陛下と皇后陛下が車で通り、私達しかいないのに手を振ってくれたのを思い出します。

 

 

小林平康

↑ このページのTOPへ

コメント