ヨーロッパスキーツアー初日 | STAFF BLOG

ヨーロッパスキーツアー初日

皆さん、今日から始まりましたヨーロッパスキーツアーのレポートです。

 

初日の天気はスキー場上部は猛吹雪、ガスで中間駅のあるSommerbergalmは、風は強く舞い上がっていますが太陽が出ていました。

柔らかい雪がコブとなってデコボコでした。

一日中ガスの中を予想していたのでコブながら雪面がよく見えて意外と楽しいスキーからスタートです。

 

今日は皆さんとノンビリと滑りました。

時差ぼけや体調を考えると無理できませんが、それより凄いのは沢山のスキーヤー(ボーダーはほんの少し)でコース内は大混雑。

混雑の原因にトレーニングバーンが猛吹雪でレーサーが入り交じっているので狭いコースは日本並みでした。

 

昼食を中間駅のレストランで食べて午後は3250mの頂上まで、猛吹雪とガスは無くなりましたが暗いので雪面が見えにくくメインコースを1本滑って全体行動は終了しました。

皆さん、午前中は晴れた中で滑ったのである程度満足そうでした。

アルプスの山が綺麗に見えて初参加の方もご満悦でしたが、頂上から見る大パノラマを見て欲しいものです。

 

明日は大雪の予報です。

昨日の夜到着してから雪が降り続いていてさらに降るのはこのツアーを始めた頃と同じです。

最初の頃は7日間のうち1日晴れがあれば良いと案内していたのを思い出します。

全日程雪が降り視界が悪くても納得してもらうため使っていた言葉です。

ここ10年くらいは晴れの日が多く雪が降る日が少なくなっていたので昔の言葉を再確認しました。

 

Sommerbergalmの上から裏の山をバックにパチリ。

 

上の写真の反対側、山の方向はこんな天気ですよ。

 

 

 

午後に登った頂上3250mで記念写真。

 

明日はどうなるかな?????

 

↑ このページのTOPへ

コメント