3日目は晴れから吹雪き | STAFF BLOG

3日目は晴れから吹雪き

皆さん、3日目の天気はバラエティに富んだ一日でした。

 

3250mの頂上は朝から雲の中で3日目でも山の全体像を見ることが出来ません。

天気は時間とともに変化して晴れから猛吹雪までバラエティ豊かな天気でした。

雪は少しだけ落ち着いて1本目は柔らかくフラットな斜面を滑れました。

 

斜面と言えば「右の斜面」を今回初めて滑りました。

「奥の斜面」「トレーニングバーン」「裏の斜面」はまだ滑っていません。

このことが例年と全く違うパターンです。

 

6人乗リフトを降りたところインスブルック方向の山をバックに!!!

 

午前は中間駅までのコースを2本滑ってから12時過ぎまで右の斜面で滑って食事でしたがこれが大正解、食事中に天気が悪くなり猛吹雪となったのです。

午後は上部がクローズとなり下に降りる斜面はデコボコで視界が悪く1本滑って全体行動は終了。

 

元気な人3人は居残りで滑り、4人はバスで下のスーパーに買い物。

あとはホテルでノンビリでした。

 

やっと頂上が見えた一瞬、初参加の人はまだ頂上の展望台に登っていません。

 

2007年以来のM夫妻、初めて乗る6人乗りリフトに感激。

 

 

 

昨年工事中だった、バドホテルと道を挟んであったホテルとセレブショップが大改造。

狭かった道を少しですが広め見通しも良くなりました。

チェック好きのBッサーは早速スキーショップを点検していました。

 

バドホテルに到着したときに頂いたホテルからのお土産です。

数年前、私がホテルに日本のお菓子をお土産で持って来たのが始まりで、次の年からホテルに到着するとお土産を頂くようになりました。

なんと今年は全員に同じお土産を頂きました。

 

 

頂いたのは、蜂蜜と蜂蜜のお菓子、ホテルのロゴが入ったチョコレートとメモ用紙にボールペン。

どれも頂いて利用するものばかり。

バドホテル・キルヒラー様、有難うございます。

 

↑ このページのTOPへ

コメント