ヒンタートックスと飛行機 | STAFF BLOG

ヒンタートックスと飛行機

 

皆さん、今日は今月16日に出発するヨーロッパスキーツアーの準備をしている際に見つけた面白写真を紹介します。

 

毎年行くヒンタートックスで昨年、写真撮影しているときに突然轟音、上に飛行機2機、それもクロスするアクロバット飛行です。

20回目のツアーでしたがこんなシーンは初めてでした。

飛行機の下に写っている緑色の現地人二人もビックリしています。

 

拡大すると飛行機はプロペラ機です。

同じグレーのペイントなので軍用機です。

この間隔と高低差でスレスレでクロスすると思うとゾーーとします。

 

スキーでもフォーメーションをするときスキーとスキーが触れ合うほど接近するときがあります。

思い出すのは野沢インタースキーの時、私はコーチだったのでデモのフォーメーションの時は、最高のスピードで最高の技術を見せろう、と言って無理難題をデモに要求しました。

なぜなら、相手に合わせようとするとスピードを落とし相手のリズムにしようとして最高の技術からかけ離れた滑りになるからです。

 

オーストリアの伝統でデモがインタースキーで見せるフォーメーションはスレスレではありません。

スキーがぶつかるので飛んでクロスするのが当たり前です。

クロスする瞬間は切り換えのタイミングなのでほとんどエアーターンです。

これを日本のデモにも要求したので私はだいぶ嫌われました。(笑い)

 

上の飛行機もオーストリアのデモも半端なくクロス好きですね!!!!!!!!

 

 

小林平康

 

 

↑ このページのTOPへ

コメント