ヨーロッパスキーツアー2010〜19 | STAFF BLOG

ヨーロッパスキーツアー2010〜19

皆さん、梅雨に入って如何お過ごしでしょうか。。。。

 

 

今日は2010年から2019年までのヨーロッパスキーツアー集合写真を紹介します。

2009年以前については資料を探して紹介する予定ですのでご了承ください。

 

 

 

2010年の参加者は14名、初参加が5名。

天気はまあまあだったので皆さん楽しんでくれたと思います。

常連の皆さんが私をバックパップしてくれたのでずいぶん助かった記憶が残っています。

 

 

 

2011年は7名の参加者と現地から1名が応援してくれました。

初参加は1名で皆さん和気あいあい、凄く集中したツアーだったと思います。

 

 

2012年は8名の参加者、全員がリピーターだったのと仲間意識があったので大変スムーズなツアーでした。

とにかく話題作りが上手い人がいたため笑いで腹筋のトレーニングになりましたね。

 

 

 

2013年は最大の参加者で16名、初参加は5名。

人数が多いので3グループを作って2名のリーダーに助けてもらい無事に終わったときのことを思い出します。

やはり人数が多いので毎日沢山の話題があり、あっという間のツアーでした。

 

 

2014年は参加者8名、初参加は2名。

7〜8名の参加者の時は大変有意義な雰囲気になります。

温暖化が進んでヒンタートックスも大きく変化する時期だったと思います。

 

 

 

2015年は8名、初参加は1名。

10回以上のリピーターが3名と参加者の濃度が高くなってきました。

ヒンタートックスのスキー場に合わせた滑りをする人が多くなった気がします。

 

 

 

 

2016年は9名の参加者ですが、現地参加が2名でした。

全員がヒンタートックスを知っているので私の仕事は凄く楽になっています。

 

 

 

 

2017年は8名の参加者、初参加は2名、現地参加が1名。

このツアーの特長は常連の皆さんが初参加の方をよく助けてくれることです。

緊張している初参加の方にとって気が楽になることでしょう。

 

 

 

2018年は9名の参加者、初参加は2名。

この年は体調を崩して1日〜2日ほど滑れない人が出ました。私も体調を崩し皆さんにご迷惑をかけてしまいました。

天気に恵まれたのには助かりました。

 

 

 

2019年は10名の参加者で、初参加は2名、現地参加は1名。

前年までは初日から晴と天気に恵まれましたが、この年は3日目までビデオが撮れないコンデションでした。

初参加の2名はそれでもヒンタートックスは素晴らしいと興奮してくれたのに感謝でした。

↑ このページのTOPへ

コメント

ヨーロッパツアーもまた話題にことかかないですねぇ。
ヨーロッパツアー限定話題にビール飲んだら
ひどく酔っぱらいそうなくらい長い時間話しができます(笑)

  • yoshiko
  • 2020/06/16 14:44

yoshikoさん、書き込み有難うございます。

ヨーロッパスキーツアーの話題は毎回新しいことが多く確かにビールの飲み過ぎになるでしょう。
また、初参加の皆さんの話題もあるのでツアーが長続きしていると思います。

  • 小林平康
  • 2020/06/16 23:22