気に入った写真 | STAFF BLOG

気に入った写真

皆さん、宣言やアラートが解除され少しは自由を感じられるようになりましたね。

 

しかし、新型コロナウィルスが無くなったわけではないので感染予防をして絶対にかからないでください。

 

 

今日からはこれまでレッスン、キャンプ、ツアーで撮影した写真を整理して気に入ったものを紹介したいと思っています。

 

気に入った写真には、

雰囲気が良かった写真

雪煙が綺麗な写真

逆光が綺麗な写真

斜面が難しい写真

ジャンプ系

転倒

危機一髪

あっれと思う写真

スキー場、山、レストラン、リフト、ゴンドラなど風景写真

食べ物の写真

人物の写真

etc

 

数え上げたらキリがないほど沢山の写真があり、どれも紹介したいものばかりで大変迷っています。(笑い)

 

 

 

 

今回は雰囲気が良かった私が気に入っている写真です。

これはヒンタートックスで風によって雪煙が綺麗で2ターン前の雪煙が後ろでカーテンのように演出しているのが気に入っています。

もちろん、雪面をしっかりグリップして良いバランスで切り込むBッサーの滑りも気に入っています。

回転中の雪煙はエッジングの深さ、長さで演出できますが2ターン前の雪煙がまだ残っていることが少なく、このようにカーテンとなることは滅多にありません。

しっかりとした滑りの証拠がこの写真の雪煙に表れていると思います。

 

 

 

こちらは月山キャンプの一コマ

真っ青な空と雪の白色とのコントラストに人間が存在しているこの写真がお気に入りです。

自然の中で滑るスキーは人間が主役です。

でも、私達が滑る環境は全て自然です。

そこに人間の存在感が感じられる写真と思っています。

このタイミングで滑ってくれたIちゃんに感謝です。

 

 

この写真はヒンタートックス、トレーニングバーンの下です。

時間は午後3時半過ぎ。

時間と共に斜面の下から日陰となる所に滑り込んできたYちゃん。

日当たりから暗い日陰に入り込んでも滑りは変わりません。

滑るコンデションを楽しむことが出来る私達スキーヤーはこのように光の変化も楽しめると思ってお気に入りにしました。

多分この時のYちゃんは疲労困憊、限界状態だったと思いますが、シルエットにはリラックスした身体の雰囲気があります。

 

 

これもヒンタートックスで右の斜面を滑り降りて最後のターンを仕上げている最中です。

たまたまピントが合ってアップの写真でも綺麗に撮れました。

青空がバックですが後ろの雪煙を上げて自分を演出したとしたら凄いエンターテイナーですね。。。。

滑り終えて満足感が顔の表情になっていることとゴーグルに写っている影がお気に入りです。

大阪K氏はいつも撮影している私の側ギリギリを通過しているのでこのショットが撮れました。

 

 

こちらは月山の片斜面での一コマ。

雪面をグリップするだけも大変な斜面を両スキーでグリップして、この角度でも安定したバランスをキープしているこの写真がお気に入りです。

A君はここに来る前にTバーの斜面で角付け角を深くして雪面をグリップし、スキーのたわみで走らせるレッスンをしてからこの滑りを表現してくれました。

光と影もこの写真を特徴付けていますね。

 

 

 

 

次はどんな雰囲気にするか今から楽しみにしています。

ただ気になるのが転倒シーンで本人の了解なく掲載するのをためらっています。

転倒シーンは物語があるのでぜひ載せたいのですが、大丈夫かな!!!!!!!

 

↑ このページのTOPへ

コメント