空に向かって滑る | STAFF BLOG

空に向かって滑る

皆さん、今日は月山キャンプ恒例の沢コース右側・片斜面で切り上げ操作でスキーが空に向かって滑る写真です。

 

月山キャンプに参加したことのある方は経験していますが、経験のない方に紹介します。

月山の沢コースは左右の斜面とも滑れます。

5月、6月になると上から見て右側に急な片斜面が出来、そこをギルランデをして右ターンを切り上げ操作をするとスキーが空に向かっていきます。

この切り上げ操作は技術力と比例して技術が低いとスキーは谷に落ちるだけの滑りとなります。

技術力が高くなると横ズレが少なくなりスキーのたわみで、スキーは最下点を過ぎて山方向に滑れます。

この時の山方向が空に向かう方向なので晴れていると目の前に青い空が見えるのです。

写真ではスキーの向きが最下点を過ぎて山方向になっているのが分かります。

 

この片斜面で自分の技術力の進歩、上達がはっきり分かります。

先シーズンまで切り上げ操作が出来なかった人が出来るようになると自分が進歩、上達したと認識できるのです。

 

 

 

 

空が見えてきた!!!!!

もう少しだわーーーー

 

 

 

私だってもう少し、でもこのまま飛び出したらどうしよう。

 

 

先シーズンは切り上げ操作出来なかったのが出来たゾー---

見て、スキーのたわみと角度。。。。。。

 

 

ちょっと腰が引けているけどスキーが山方向に向かっているぞ。

よっしゃー  

でもこのあとどうするの????????

 

 

私達だって負けないわよーーーーー

行け、行け空はすぐそこ。。。。

 

 

私、切り上げ操作は教わったけど、そのあとはどうするの????????

 

 

見てろうーーー

切り上げ操作のあとは切り返しじゃー

切り上げが深いほど次に恐怖の切り返しが待っています。

 

そうなんだ・・・・・・

次は恐怖の切り返し、去年は失敗したから今日はどうしょうーーーーー

でも、行け、行け、行けえ!!!!!

 

 

と言うわけで、技術力が高くなって切り上がるほど切り返しはさらに難しくなり繋げられたらスーパーなスキーヤーです。

もちろん、キャンプでは切り返しもレッスンしていますが初めて体験した方、恐怖心は如何でしたか????

 

前にも紹介しましたが月山ほど斜面がダイナミックに変化し、滑る方向を変えるだけでも普通の斜面が最高難度の斜面に豹変します。

空に向かって滑るシリーズでした。

 

↑ このページのTOPへ

コメント