太陽の光でこうなってしまいました | STAFF BLOG

太陽の光でこうなってしまいました

皆さん、カメラを太陽に向けて写真を撮るとこんな光が写っていました。

 

場所はヒンタートックスで2018年11月18日の午前11時過ぎです。

11時00分〜03分の間です。

同じタイミングですが11時04分に滑ったあと2人の写真には表れませんでした。

最後の写真は2019年の11時00分の写真です。

 

逆光で綺麗な写真が撮れるのでいつものこの時間を狙って撮影していました。

この日も逆光で雪煙も綺麗に見えていたのですが、後で確認したらこんな光になっていたのです。

この現象は知りませんが、この年だけだったので皆さんに紹介します。

 

H君の滑りは11時01分です。上のターンでは光が半円のようになって連続6枚ありました。

右の写真はその次の左ターンで光は全部円形(8画)でこちらは15枚連続していました。

 

 

こちらは同じ円形の光だけで連続8枚でした。

Nちゃんの身体の右だけにこの光です。

時間は11時02分です。

 

 

連続9枚がこの光となってYちゃん。

時間は11時00分です。

左ターンの始動からエッジング終了まで写っています。

 

 

 

11時00分に滑ったBッサーは左ターンの始動時に半円、2枚目と3枚目は正円が少しかけ、4枚目は正円となり3枚続き最後はまた半円になりました。

1ターンで4つの光を放っています。

 

 

11時03分に滑ったT君、左ターンの始動時から始まり、右ターンの始動時まで全部で20枚に光が写っていました。

正円となっていたのは連続13枚ありました。

他の方は左ターンだけでしたが、この時間は右ターンの始動時まで写っています。

 

最初はカメラの不具合と思っていますが、このあと滑った2人には光はありません。

詳しいことは分からないので何故、何故と思っています。

 

 

2019年11月20日、11時00分の写真がこれです。

2018年と比べると正円となっていますが、ボンヤリで明らかに色が違います。

こちらの写真は太陽そのものの光が写っていると思います。

11時00分〜03分の間に他の人も滑っていますが、光がはっきりしていたのはT長だけでした。

 

 

沢山の写真の中には理解しがたいものもあるので楽しみでもあります。

 

↑ このページのTOPへ

コメント