紅葉とスキー場準備 | STAFF BLOG

紅葉とスキー場準備

皆さん、今日は中里の近況をお知らせします。

 

紅葉が見頃となりました。

スキー場内の木々も赤、黄色、緑と色鮮やかな景色を楽しめます。

この紅葉の時期、スキー場は10月25日までの夏営業から冬営業の切り替えで冬の準備に入るちょっと一息出来る時期なのです。

ちょっと一息はスキー場だけでなく稲刈りを終えた農家の皆さんも同じです。

 

スキー場は通常の準備と今年は「新型コロナウィルス」の「感染予防対策」が大きなテーマになっています。

スキー場独自のマニュアルを作り、お客様、そしてスキー場スタッフの安全、安心を最優先に対策を練っています。

滑っているときは広いスペースなので問題ありません。

密になるリフト待ち、レストラン、レンタル、そしてスキー学校受付は対応策を練って感染予防に努めます。

また、万が一感染者が出た場合は、チームを結成して対応する策も考えています。

 

色々なケースにも対応できるマニュアルも作って全ての皆さんに安全、安心を提供できるように準備していますので、皆さんにもご協力頂いて楽しいスキーとスノーボードを湯沢中里スノーリゾートで体験してください。

 

11月から1月までの中期予報は平年並の気温ですが、12月は気温が低めで雪も多めに降る予報が出ています。

オープンの12月19日に滑ることが出来、パウダーが多いシーズンになると良いですね。

 

Gotoキャンペーンも利用すると宿泊などが割安になり、さらに地域クーポンも利用すると例年よりスキーをする機会が増えると思います。

 

湯沢中里スノーリゾートならびスマイルスノーリゾート系列のスキー場は、今シーズン医療従事者のリフト代が無料になります。

 

湯沢駅から中里スノーリゾートまでのシャトルバスが大変便利になります。

トップシーズンは30分に1本の割合で、湯沢駅とエンゼルグランデア間のシャトルバスは中里駅前で途中下車・乗車が出来ます。

中里スノーリゾートとエンゼルグランデアのコラボです。

湯沢駅・温泉街の出口を左に150mほどにエンゼルグランデアのバス乗り場があります。

ぜひ、ご利用ください。 

 

私達、スキー教師、スノーボード教師は今年の冬に期待をしています。

何よりも皆様とお会い出来るのが一番の楽しみです。

 

 

 

稲刈りを終えた田んぼは寂しそうです。

数週間前まで「黄金色」だった田んぼは稲の茎を残して地肌が出ています。

黄金のジパングと世界に紹介された稲が実った田んぼは日本の原風景ですね。

農家の皆さん、長い稲作りお疲れ様でした。

今年のお米は豊作で食感がモチモチで美味しいですよ。。。。。

ぜひ食べに来てください。

↑ このページのTOPへ

コメント