今日から11月・スノーメンバー受付開始 | STAFF BLOG

今日から11月・スノーメンバー受付開始

皆さん、今年はあと2ヶ月になりました。

 

2020年は希望に満ちるはずだったのが「新型コロナウィルス」の影響で世界中がどん底を体験しています。

でも、自然はコロナ禍とは無縁で四季折々を私達に与えてくれます。

 

私は湯沢にいるので今日は山の便りとスノーメンバー受付開始をお伝えします。

ご覧の山は「大源太山」で上は雪です。

手前に見えるのが湯沢パークスキー場でその後ろにある大源太山です。

私はこの山の名前が好きで麓の大源太川沿いにはキャンプ場やカヌーなど自然体験が出来る施設もあります。

 

実は「大源太山」はもう一つ谷川岳近くにもあり、同じ名前なので間違う人がいます。

こちらは平標山、仙の倉と連なっている大源太山で、写真の大源太山とは違うのです。

 

30日の雨で上は白い雪ですね。

中腹は紅葉と11月の風景です。

自然はコロナ禍とは無縁で変化しています。

 

自然の恵み「雪」

雪があるこそ私達はスキーで自然と対話できます。

白い雪を見ると心が弾むのは私だけではないと思います。

子供の頃は初雪を見ると心が躍っていました。

雪国で育ったせいか雪が積もっている時間が嬉しくてじーと飽きずに見ていました。

この頃は踊るほど浮かれませんが、やはり嬉しいですね。

 

スキー学校の教師と会う機会が多くなり、話題は今シーズンの雪は多いと話しています。

先シーズンまで数年は気温差が激しく降った雪が雨や高温で溶けるため積雪が安定していませんでした。

今年の夏は高温で9月10月は平年並みと季節に合った気温のようです。

教師からは寒い気温が続くのではないかと期待しています。

 

真っ白な山の中でスピードに乗って快適なスキーをする日が待ち遠しい今日この頃です。

パウダーが腰上まで舞い上がる感触がもうじき体験できるはずです。

 

 

11月21日はかぐらスキー場がオープン予定です。

湯沢中里スノーリゾートは12月19日です。

 

 

今日からスノーメンバーの受付を開始しました。

 

毎年、ご利用頂いているお客様、新規にメンバーに加入希望されているお客様、中里スキー学校・HPか電話などで申込が出来ますのでご利用ください。

コロナ禍の関係でスキーを控える方もいらっしゃると思いますが、シーズンを通してスキーを楽しみたい方宜しくお願いします。

 

 

↑ このページのTOPへ

コメント