紅葉が見頃になってきました | STAFF BLOG

紅葉が見頃になってきました

皆さん、中里の周辺は紅葉が見頃になってきました。

 

今までより赤い紅葉の色が濃くなり赤みが多くなっています。

写真は近くの木々、緑からだんだんと赤みを増しています。

コロナ疎開中なので山の景色を見ていると自然の変化がよく分かります。

 

日本の四季は自然の恵み、春の新緑から始まり秋の紅葉まで木々の営みの変化を感じているので日本人が繊細なのでしょうか。

スキーでも繊細な動きをしていますね。

 

スキーの動きを観察していると、日本人は各関節を器用に繊細に動かすのに対して、欧米人は軸を大切にしているように思います。

この頃の若い日本人も欧米化している気がします。

手足が長くなった若い人はどちらかというと軸で滑る人が多くなっています。

以前は身体を縮めて怖々とした姿勢が大半でした。

 

町を歩いても手足の長い若い人を見かけますね。

衣食住の変化で体型などが変化すると思いますが、日本は四季があるように若い人も器用で繊細な動きが出来ればスキーの上達が早まると考えています。

↑ このページのTOPへ

コメント