2018ヨーロッパスキーツアー初日 | STAFF BLOG

2018ヨーロッパスキーツアー初日

 

皆さん、今日はヨーロッパスキーツアーの初日でした。

 

羽田を出発し45分も早くミューヘンに到着、バスも快調で9時予定を8時前にバドホテル・キルヒラーに無事に到着しました。

今回の飛行機はルフトハンザ航空・羽田〜ミューヘン往復ともダイレク便です。

楽ですね。

 

初日のHintertuxは快晴です。

ここ数年運良く初日は快晴に恵まれています。

雪質は放射冷却されたハードパック、フラットな斜面が限りなく続いています。

本来、土曜日は午前中で起伏が出来てスピードが出しにくいコンデションになるのが、なんと夕方までフラットを維持していました。

 

午前の前半はコースインスペクションですが、コンデションが良かったので後半からはフリー滑走です。

午後は完全フリー滑走で結構滑りました。

 

明日も晴れ予報、月曜から火曜にかけて雪予報で水曜からまた晴れのようです。

火曜の雪が40〜50cmだったらコンデションに変化があり、中間駅まで滑れるようになるかもしれません。

 

今回は初参加の2人と現地参加1人、9人のお客様で残りに6日間を楽しみたいと思います。

 

 

小林平康

 

↑ このページのTOPへ

コメント