今年のヒンタートックス | STAFF BLOG

今年のヒンタートックス

皆さん、昨日羽田に無事に帰国しました。

 

今年のヒンタートックス7日間は天気と雪に恵まれた良いツアーになりました。

初日、2日目が晴れで初参加の方にはラッキーでした。

その後に10cmの新雪が降って気温は−17度と最近では低くなり、久々に寒さとの戦いになりました。

しばらく寒さが無かったのでダウンやカイロを持ってこなかった方がいて寒さ対策の必要性を実感したようです。

天気予報より実際の天気が良かったのにも助けられました。

曇りが晴れとなり、強風が穏やかな風となってくれたので、滑りやすい日が続いたことは今年のメンバーには幸運でした。

 

土日の混雑はいつも通りですが、平日の混雑は今年の特徴でした。

月曜日と金曜日の混雑にはびっくりです。

混雑の原因は同じ氷河スキー場でもヒンタートックスが一番コンデションが良かったからです。

他のスキー場は新しい雪が少なくコンデションが悪いためヒンタートックスに集中したのです。

氷河スキー場があるフランスやイタリアからレースチームから一般スキーヤーまで来ていました。

普段聞き慣れていないフランス語やイタリア語に加え、ロシア語や東欧諸国の言葉そして英語圏の方もいます。

大げさに言うと世界中から来ていると感じました。

ホテルにもこの影響があり、平日でも満館でした。

私たちは部屋数は押さえていたのですが、シングル部屋が無くて困りました。

ツインをシングルユースにして対応しましたが、今後も同じことが考えらるのでフロントのライナーに来年の予約をしてきました。

 

スノーボードが少ないのもお客様には好評でした。

10年前に一時スノーボードが多くなった以外はスノーボーダーは1割弱ぐらいです。

雪がハードパックなのでスノーボードは凄い音になります。

それでもほとんど気にならないのはコースが広く、上手いスノーボーダーが多いためでしょう。

 

こんな乗り物がありました。

スノースクーターの進化版と思われるものです。

スキーは前と後ろに2本、上の台に乗って滑っています。

ゴンドラ、リフトに乗るときは折りたたんで乗っていました。

急斜面で深回りするときは外足を伸ばしていましたが長い足だから良いけど、短い私なんかは出来ないのでは要らない心配をしてしまいました。

 

 

 

今年も参加者のMちゃんの誕生日、パーティーでバデーのT君がお祝いの歌を披露してくれました。

初参加の方も仲良くなり皆さんと一緒にをパーティーを楽しんでくれました。

 

↑ このページのTOPへ

コメント