STAFF BLOG

春の天気

皆さん、今日は気温が上がり中里は春の天気です。

 

この頃は気温差が激しいので体調の管理も大変ですが、スキー場にとっては雪が締まって雪解けが遅くなる分助かります。

朝は「凍み渡り」となっています。

 

午前10時ぐらいまでは締まった雪質で快適ですが、雪解けで水が浮くと滑りが悪くなります。

実はこの滑りの悪いコンデションでスキーを滑らせる技術を覚えることが出来ます。

普通に滑るのではなく両スキーのエッジを深めに後ろから前に押すように滑らせます。

スピードが速くなるほど変化はありませんが、これによってスキーを滑らせる技術が身に付き回転力を高めることが出来ます。

 

コンデションが良いと気持ちよく滑れますが、悪いときはトレーニングと思って頑張ると悪くてもスキーが楽しくなりますよ!!!

 

小林平康

↑ このページのTOPへ

皆さん、パウダーです

皆さん、今日の朝は気温が下がり昨日降った雪はサラサラのパウダーになっています。

 

スキー場が真っ白な世界ですよ。

今日の午前中は最高のスキーが出来ますが、午後は????

 

このあとの天気予報は寒い日があったりするので4月3日までのスキー場営業はまったく問題なくなりました。

まだ滑り足りない方はぜひお越しください。

 

こんなパウダーです。

 

相変わらず人気のスポット

 

 

↑ このページのTOPへ

新雪10cmですよ

皆さん、昨日かの降雪で新雪が10cm積もりました。

 

朝一は横殴りの風で吹雪となっていましたが、今は落ち着いて視界も良くなっています。

真っ白な世界はやはり気持ちが良く今日のレッスンも楽しみです。

 

 

小林平康

↑ このページのTOPへ

寒くなりました

皆さん、今日は気温が下がり寒くなりました。

 

明日も最高気温はプラス1〜2度くらいです。

雨が降ったあとで雪は締まっています。

滑るには良いコンデションでしょう。

 

スキー学校もあと12日間になりました。

シーズンも残り少なくなりましたが、お越しをお待ちしています。

 

 

小林平康

↑ このページのTOPへ

中里は雨と南風

皆さん、春分の日の今日は雨と南風です。

 

雪も溶けていますが圧雪コースはまだまだ安定しています。

 

今日は気温も高く午後は17度くらいまで上がる予報です。

 

このあと23日24日の土日は、逆に気温が下がり最低気温が−3度まで下がる予報です。

朝に気温がマイナスになると雪が締まり滑りやすいコンデションになるのと雪解けが遅くなるので期待しています。

 

 

4月5日からはかぐらキャンプが始まります。

日程が分からない方はこのブログ3月2日を見てください。

 

 

小林平康

↑ このページのTOPへ

岩原ゴンドラスキー場

皆さん、今日の中里は快晴です。

 

気温もマイナスからプラスですが過しやすい午前でした。

これから気温が上がると雪が溶けて滑りが悪くなるでしょう。

午前はAクラスを担当し、回転弧を楽しんでいます。

 

朝、岩原ゴンドラスキー場があった駅舎まで行ってきました。

1980年後半から2000年初めまで営業していたスキー場です。

当時は国土計画が経営し中里スキー場が管理していたので「小林特別レッスン」「ポールレッスン」はシャトルバスで移動してレッスンしていました。

 

1990年代にレッスンを受けた方は懐かしい駅舎でしょう。

今は使われていませんがゴンドラと2本のリフトを利用して色々な思い出があります。

 

 

 

実は駅舎を見ているとゴンドラコースの最後の斜面を滑っている人がいるのです。

それもスキーを担いで3本滑っています。

声をかけようか迷いましたが懐かしいコースに残されたシュプールを見ているだけで満足したので声はかけませんでした。

↑ このページのTOPへ

試乗会が終了

皆さん、昨日までに行われた試乗会が終了しました。

 

3メーカー、18台の新モデルを試乗した皆さん自分に合ったスキーは見つかりましたか?

中には購入したいスキーを選んだ方もいました。

以前にも紹介したように自分に合うスキーは色々試乗していると、これだ!!! と感じるスキーがあります。

 

フォルクルスキーの担当者が来てくれて2日間、お客様と直接対話して細かいことまで理解して納得された方もいました。

 

この試乗会の始まりは当校を受講するお客様を対象にしていましたが、ここ数年は試乗会目当てに参加する方も増えました。

朝は硬い雪、午後は柔らかい雪と違うコンデションで試乗するとさらに自分に合うスキーを選べたと思います。

 

小林平康

↑ このページのTOPへ

中里スキー学校試乗会スキー

皆さん、3月16日17日に行われる「中里スキー学校・19〜20シーズンモデルのスキー試乗会」のスキーのご案内です。

 

今回、試乗出来るのは3メーカーです。

この機会に来期のスキーを選んでください。

また、購入はまだ先の方も体験して自分に合うスキーを知っておくことが大切です。

 

皆さんの参加をお待ちしています。

 

フォルクルスキー
1 RACE TIGER SL WC D 165cm 1台
2 RACE TIGER SL WC D 157cm 1台
3 RACE TIGER SL DEMO 165cm 1台
4 RACE TIGER GS DEMO 175cm 1台
5 RACE TIGER SX DEMO 168cm 1台
6 RACE TIGER SC DEMO 165cm 1台
7 RACE TIGER SC DEMO 155cm 1台
8 RACE TIGER SRC DEMO 163cm 1台
9 RACE TIGER SRC DEMO 153cm 1台
10 M5 MANTRA  177cm 1台
11 KENDO 92 177cm 1台
12 KENDO 88 170cm 1台
13 KANJO 168cm 1台
14 REVOLT 87 169cm 1台
15 DEACON 80 177cm 1台
ブリザードスキー
1 FIREBIRD RACE Ti 162cm 1台
ノルディカスキー
1 DOBERMAN SPITFIRE PRO FDT 162cm 1台
2 DOBERMAN SPITFIRE 72 RB  162cm 1台

↑ このページのTOPへ

また冬に逆戻り

皆さん、昨日からの降雪で中里はおよそ20cm以上降りました。

 

今も吹雪です。

 

8日に降った雪も消えて黄砂の色だった雪が真っ白になり気分が良くなりました。

昨日は「凍み渡り」をお伝えしましたが、真逆の風景が戻ってきてくれました。

↑ このページのTOPへ

今朝は凍み渡り

皆さん、今朝は気温が氷点下になって「凍み渡り」になりました。

 

「しみわたり」と呼びます。

雪が固まり上を歩けるほど凍る現象です。

田んぼの多い魚沼地区の方言ですが、雪国の春を感じさせる自然現象です。

 

写真の雪原はどこでも歩けますよ。

昔は通学や通勤で凍み渡りを利用して近道していました。

 

気をつけるのは水路で雪が被っていると落ちる危険もあります。

したがって、田んぼのど真ん中が一番安全です(笑い)

 

小林平康

 

↑ このページのTOPへ