STAFF BLOG

中里の状況です

皆さん、写真でご覧のようにスキー場には雪がありません。

 

遠くの高い山には雪があります。

気温さえ下がれば雪になる雨を見て恨めしい日々となっています。

 

今後の予報では明日と28日が雪予報ですが、1日だけで気温も高めです。

テレビで今年の天気傾向は寒気団が小さく、短時間に通過するので降雪量は少ないと申していました。

まさにその通りです。

 

まとまった雪を期待していますが、地元の人は正月明けから降ると言う人もいて、雪をスキーを期待する皆様や私達は「もっと早く降って」と願わずにはいられません。

 

毎日、天気予報とにらめっこです。

早くオープンでき皆様とお会いできる日を待ち望んでします。。。。。。

 

小林平康

 

↑ このページのTOPへ

今日の中里と天気予報

皆さん、今日の中里は雨です。

 

気温+6.5度と冷たい雨です。

降雪予報は明日から20日にかけてあります。

最低気温が+1度なので雪になるかどうかです。

次の予報が27日28日です。

先のことなので詳しいことは近くにならないとはっきりしません。

 

写真でご覧のように全く雪が無いのでスキー場関係者は天に祈るのみです。

 

小林平康

 

↑ このページのTOPへ

晴れて最後は雪

皆さん、2日目の今日は朝から快晴に近い天気で爽快な一日になると思っていました。

 

午後2時くらいまでは視界も良く滑るコンデションも良好でした。

3時くらいから暗くなって雪が降り始めガスも出てきたので下山です。

 

混雑はしていましたがリフト待ちは少なく午前と午後を合わせると滑走本数は多く滑り込むことが出来ました。

初滑りの方でも斜面、スピードに馴れてバランスが良くなった人もいました。

 

今日からの参加者の皆さんには直滑降からデラパージュの連続を繰り返して、それからターンに繋げるとバランスの良い滑りになる人いました。

 

海外ツアーでも直滑降からデラパージュの連続をよく行います。

直滑降のバランスは両足を同時に動かせるバランスです。

直滑降からデラパージュに入るとき両足を体の前に押しながら両スキーを横向きにします。

この両足を前に押しながらの運動が円を描く回転運動に活用できます。

 

また、デラパージュから直滑降に戻す操作も行いました。

デラパージュのバランスが良いとスキーを直滑降に戻しやすくスキーのトップを谷に落とす操作が楽に出来ます。

横向きだったスキーを直滑降に戻す操作はターンの切り換えに活用できます。

 

この直滑降とデラパージュの連続で体全体のバランスが良くなって、回転弧をスムーズに繋げる滑りをする人が多くなりました。

 

 

フラットな斜面でデラパージュを活用すると落下スピードが早く長い距離を速く滑り降りることが出来ます。

私はこれで疲れず楽に滑っています。

デラパージュが出来ないのは新雪やコブ斜面など抵抗の大きいときです。

整備された斜面ならデラパージュがやりやすく前後操作や回転運動のベース作りとなるので今回活用しました。

 

明日はどんな一日になるか楽しみです。

 

 

小林平康

↑ このページのTOPへ

シーズンインです

皆さん、今日からシーズンインです。

 

昨日まで心配していたみつまたの雪ですが、朝一番はこんな感じでした。

予想以上の積雪で移動はスキーでした。

明日もかぐらゴンドラまで注意していけば大丈夫でしょう。

 

 

今日のかぐらは不安定な天気でした。

晴れもあれば曇り、ガス、時々小雪です。

午前の後半はこんな晴れもありました。

 

視界が悪い時間が長かったので条件の悪い時間を利用して斜面に合わせるバランスがテーマです。

初滑りの人もいましたが1本滑るごとに体を斜面に合わせバランスが良くなるに従い滑りが安定してきました。

バランスのベースになるのは直滑降で直滑降から回転するための運動、操作が必要です。

 

今回の参加者はレベルが高い人が多く、自分のベストポジションをいち早く見つけていました。

 

明日もバランスをテーマにバランスを楽しみたいですね。

 

 

小林平康

↑ このページのTOPへ

みつまたスキー場の雪

皆さん、特に今週末のシーズンインコースに参加の皆さん

 

今日、かぐらスキー場に行った方からの報告でみつまたスキー場の雪が少なくなってビスラボの上を滑って移動したそうです。

もし、雪が不足した場合はみつまた高速リフト、第2ロマンスリフトを乗り継いでかぐらゴンドラにスキーに乗らずに行けます。

 

期待するのは明日の午前から明後日の午前まで降雪予報があります。

そこで10cmでも降ってくれるとスキー移動もあります。

 

いずれになる分かりませんが降雪を期待してください。

 

小林平康

↑ このページのTOPへ

今日は雪でした。

皆さん、かぐらは雪でした。

ご覧のように雪は小雪で積雪となることはありません。

この時期はドカドカと降って欲しいのですが、細かい雪でか細い感じです。

かぐらがベストコンデションになるにはあと50cmほどの雪が欲しいですね。

 

中里は朝でかけるときは雨で雪になること無くやんでしまいました。

 

皆さんも早く安定した斜面を滑りたい気持ちと同じで私達も早く中里で滑るのを楽しみにしています。

 

 

小林平康

↑ このページのTOPへ

シーズンインコースNo2

皆さん、今日から2020シーズンの国内キャンプ・シーズンインコースが始まりました。

今日のかぐらは曇りでしたが人工降雪機の雪がある斜面は硬く起伏のある斜面でした。

自然雪の斜面はもう少し積雪が欲しいところです。

 

シーズン初めのこの時期はスキーのバランスを整えるのが目的になります。

バランスが悪いときは技術の上達は望めないことは皆様もご存じのとおりです。

シーズン初めにバランスを整えると技術上達が出来ます。

 

今日は午前の早い時間、お客様が少ないのでバランスを整えるトレーニングをしました。

直滑降が一番バランスを整えるのに優しく、スピードが高くなると難しい滑りとなります。

次に円を描く運動と方向性を確認しました。

 

午後もバランスを目的としたレッスンと撮影です。

 

小林平康

↑ このページのTOPへ

2回目の雪です。

冬景色はいいですね。。。。。

 

皆さん、今日の中里は雪です。

 

 

2回目の雪で積雪はおよそ5cm、予報では午後か夕方まで降る予定です。

雪国の言い伝えですが、雪が3回くらい降ると根雪になる。。。。

今日の2回目の雪は残念ながら根雪にはならないと思います。

3回目に降る雪で根雪になってスキー場オープンに期待しています。

 

今後の天気、降雪予報が気になりますね。

 

かぐらスキー場は一部ですがオープンしていますので今週末のシーズンインコースは開催します。

来週は雪予報があり気温が低いので来週末のシーズンインコースも開催します。

 

小林平康

↑ このページのTOPへ

今日の中里とかぐら

皆さん、今日の中里ですよ!!!

 

昨年出来たエスカレーター、今年はドームになりました。

ナイター営業もします。

夜はこんな感じです。。。。

照明を色々と変えられるとのこと。

中に入ると電飾が変化することも。。。。。

ナイター券は500円です。

 

 

 

かぐらスキー場は今日からオープンしました。

第一ロマンスリフトだけの営業ですが、かぐらスキー場さんおめでとうございます。

来週からお世話になります。

 

 

小林平康

↑ このページのTOPへ

シーズンインNo1はキャンセル

皆さん、気温もだいぶ低くなってきましたがシーズンインNo1は積雪不足のためキャンセルとなります。

 

 

かぐらスキー場のライブカメラで見ると今日から自然雪が降り始めているようです。

安定して滑るにはまだ積雪が不足していると判断しキャンセルとさせて頂きます。

 

大変残念ですが、今後の降雪ならび人工降雪機の稼働を期待しています。

 

なお、12月6日からのシーズンインNo2の開催については後日お知らせします。

 

 

小林平康

 

↑ このページのTOPへ